星屑ブログ

シュガーボーイの模型制作記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | FC2 Blog Ranking ←ランキングに参加してます。ランキングをクリックしていただけるとやる気が出ます。

Ex-s製作7(腕の可動拡大)

 いよいよ本体工作です。
 まずはスマートガンを構える為には可動不足の腕の可動拡大です。
 あと、肩アーマーの独立可動と後ハメ加工に続きます。

 ちょっと判りにくいですが、上が加工済み下が切り出したパーツと加工前のパーツです。
P12702202.jpg

 今回はモデルグラフィクスに連載中のSガンダムを作ろうを参考に
 下右端の白いパーツは6ミリの長さに切り出した3ミリプラ棒
 その横が5x5 5x3に切り出して中心線を合わせて張り合わせ3ミリの穴を開けたカバーパーツここに3ミリプラ棒を差し込んで接着、3x5の方が間接カバーの画像向かって左側に来るように接着したのが上のパーツです。(赤矢印の方向)
 間接カバーにポリパーツ(軸径2ミリ)を仕込みます。
 カバーの中心線上カバー赤いラインから2ミリの位置を中心に2ミリの穴を開けます。
 そこにポリパーツを仕込んで2ミリのプラ棒で固定
 青の斜線部分を削って開口しておきます。

 次に上腕パーツを赤線のライン(2ミリ残して)でカット
 白矢印の位置まで2ミリの穴を貫通させてそこにポリパーツの軸を差し込んで完成。

 P1270221_edited.jpg

 
 左が加工済みのパーツです。
 これくらい曲がるといい感じですね。
 
 あと、上腕の白いパーツの内側を少し削ると可動範囲が少し広がります。


 今日はここまで、肩カバーは次回です~
スポンサーサイト

テーマ:ガンブラ - ジャンル:趣味・実用

制作 | コメント:0 | トラックバック:0 | | FC2 Blog Ranking ←ランキングに参加してます。ランキングをクリックしていただけるとやる気が出ます。
<<Ex-s製作8(肩アーマーの独立可動編) | HOME | Ex-s製作6.5(仮組み検討編)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。